風俗とナンパ

風俗以外で女の子とエッチなことができる手段として、「恋人カフェ(出会いカフェ)」や、少し古いですが「テレクラ」といったものもあります。これは店舗版の出会いのようなものですが、こちらもほとんどが援助交際目的です。デートでいくら、手をつなぐのでいくら、セックスでいくら、と細かく料金を要求してくる場合もあります。本当に素人と出会う場所としては適さないのでおすすめはしません。

秋葉原等で一時期話題になった「リフレ」というものがありますが、こちらも恋人カフェと同じく、細かく料金を要求してきます。高校生がやっていたことが問題になり、援助交際等の出会いの場になっていました。警察の検閲が厳しくなり姿を消しましたが、今でも店舗型で同じようなことが行われています。もちろん性交渉や性的接触は犯罪になりますが、店舗ということもあり、密室で行われますので、絶対ないとは言い切れません。お客さんと店員の関係もありますので、そういった行為が行われている可能性はあるかと思います。

あとは典型的なやりかたとして、「ナンパ」があります。各都市ではナンパしやすい駅等があり、毎日のようにナンパ師たちが女性に声をかけています。既にそういう場所にはナンパ師たちがテリトリーを貼っていて、仲間同士で連携したり、また風俗やAV等に勧誘する業者がやっている場合もあります。新参者でズカズカとナンパをしているとナンパ師とのトラブルになる可能性もあるので、場所を選んであらかじめネット等で情報を掴んでおくことが大事になります。
ナンパに最適な時間としては深夜終電がなくなる時間帯と言われています。その時間になると、仕事帰りに飲んで終電を逃して寝床を探している女性が多かったりします。そのままホテルに泊まらずホストに行く人等もいますので、そのような人を狙って声をかけてみると良いでしょう。ナンパの成功率はナンパ師であってもかなり低く、100人あたって1~3人程度しか話を聞いてくれないそうです。ナンパを成功させるには根気強く、断られてもナンパし続けなければなりません。
また仮に成功したとしてホテルまで行けたとしても、シャワー中に貴重を盗られて逃げられるといった事案もしょっちゅう出ています。初めて出会った人と一夜を過ごす際には常にそういった事件やトラブルの可能性があることを理解しておきましょう。

そして注意したいのはどんなツールを利用するにしても「まともな素人と簡単には出会えない」ということです。ハプニングバーにしても出合い系にしてもナンパにしても、根気強く時間とコミュニケーションを費やさなければなかなかいい関係までは行けません。また逆に、簡単に事が進むほど疑った方がよいかと思います。詐欺や事件に巻き込まれる可能性がありますし、簡単に進むということは相手にも何らかの意図があるということなので、そういう場合は自分から離れる勇気も必要です。
このようなツールを利用して頑張って出会うくらいなら、普通に一般社会で出会えるように自分から動いた方が、正直メリットが多いかもしれません。しかしどの方法を取るにしても、上手くいっても失敗しても、チャレンジすることで自分の人間力が総合的に上がると思います。女性と出会うために様々な手段を利用するということは、一見すると品がないように思いますが、自然に出会うなんてことは可能性として非常に低いですし偶発的なことも多いので、常にアンテナを張って自分から働きかけることで出会いの可能性を高めていくべきでしょう。
ただ安く遊べる風俗店も多いので、あまり効果が出ないようなら風俗を利用したほうがお得に遊べることもあります。