新大久保風俗とパチンコ

2度目の赤保留が出現しても今度は騙されないと、大して期待せずに台の変動を見守ることにした。しかし、疑似3連してリーチとなった時、期待せざるを得ない状況が生まれたのだ。さっきの赤保留では見ることの出来なかったAKB五大激熱ポイントの一つである群予告が発生したのだ。期待度がグググッと高まった俺は玉の打ちだしを中止すると姿勢を正して真摯に台と向き合うことにした。
(さっき外れても叩かなかったから、当たってくれ、というよりも当たらなかったら2度とお前なんか打たん)
表面上は紳士的に傍観しない面ではディスるという高等テクニックで台を威圧すると、SPSPリーチに発展する際にローズ48フラッシュこそ発生しなかったもののチームサプライズSPSPリーチを獲得することができ、五大激熱ポイントの内群予告を含めた2つを拝むことに成功した。さらに最後のカットインでは超絶カットインこそ発生しなかったが、チームサプライズカットインが発生してまぁまぁ大当たりが期待できる流れとなっていた。最後のサプライズボタンを両手で優しく押すと、台は俺の期待に応えて初当たりをプレゼントしてくれた。しかしパチンコAKBにおいて大切なのは大当たり後にMUSIC RUSHに突入させることであり、突入させなければ五反田の風俗店の中でも安いジャンルのM性感であっても利用することは不可能。4Rを消化し終えると、いよいよMUSIC RUSHの抽選が始まった。さや姉のカットインは緑で、運命のゲームも緑であるルーレットと赤が出なかったことは残念だが、青よりもましだと言い聞かせて見守った。ルーレットがAKBのメンバーに止まればMUSIC RUSHに突入することになるのだが、ハズレよりもAKBメンバーのいる場所の方が多いことにテンションが上がっていた。7割AKBメンバーで埋め尽くされたルーレットが回転して、いよいよサプライズボタンをプッシュするタイミングとなった。
(MUSIC RUSHに突入させて少なくとも5連荘はさせて、俺は絶対M性感を利用するんだ)
そう固く決心した俺は、先ほどと同じように紳士的にサプライズボタンを優しくそっと音が出ない程度に押した。
すると台は俺の期待にまさかのサイレント返しで答えてきて、無情にも5R目が始まってしまった。思わず台を叩きそうになったが、あくまでも紳士的と決めていた俺は文句ひとつこぼさずに安定のアンコールモードを消化し始めた。
そして割引を活用して新大久保の風俗を利用するのも良いという気持ちも芽生えた。